自己破産してブラックリスト入りしたら、クレジットカードは作れないの?

自己破産してブラックリスト入りしたら、クレジットカードは作れないの?

 

自己破産,ブラックリスト,クレジットカード

自己破産をすると、いわゆる「ブラックリスト」扱いになります。

 

ブラックリストと言っても、実際にそのような名前のリストがあるわけではありません。

 

信用情報機関のデータベースに、「〇〇さんが自己破産した」という情報が登録されることを、便宜上「ブラックリスト」と呼んでいるのです。

 

このブラックリストに載ってしまうと、クレジットカードを作ったり、ローンを組んだりできなくなってしまうという噂がありますが、それは本当なのでしょうか?

 

今回は、自己破産後でも、クレジットカードを作れるのかについて、検証していきたいと思います。

 

 

ブラックリストの存在意義とは!?

貸し倒れリスクを低減する

お金を貸す側(銀行やその他の金融機関・カードローン会社・信販会社・消費者金融など)は、「きちんとお金を返してくれる人にだけ貸したい」と考えています。

 

ところが、ブラックリストがなかったら、相手が多重債務者だとは知らずに、どんどんお金を貸してしまうかもしれません。

 

そうなると、回収の見込みが立たない(貸し倒れになる)ため、会社の業績は悪化・・・。

 

ブラックリストは、このような事態を未然に防ぐために必要なものなのです。

債務者の悪循環を防ぐ

借金返済のために借金を重ねていくことで、その総額を雪だるま式にふくらましていく多重債務者。

 

ある程度のレベルまでいってしまうと、個人の力だけではこの悪循環から抜け出すことができなくなります。

 

そこで効力を発揮するのがブラックリストです。

 

ブラックリストに載った多重債務者は、これ以上無謀な借金を重ねることができなくなります。

 

つまり、ブラックリストによって、強制的に悪循環を断ち切れるのです。

 

 

自己破産後は本当にクレジットカードは作れないの??作成のための4つのポイント!

自己破産をしても、いくつかの条件をクリアすれば、クレジットカードは作れるようになります。

自己破産後、最低でも5年以上が経過していること。

 

 

 

継続した収入が確定している正社員であること。(クレジットカード会社によっては、パート、アルバイトでも可)

 

 

 

確認の取れる連絡先があること。

 

 

 

自己破産時に、借金を踏み倒した会社以外であること。

 

 

これらの条件に加えて、まずは少額の取引などを行い、小さい信用をコツコツと積み立てておくことが必要です。

 

そうすれば、自己破産後でもクレジットカードを作れる可能性が飛躍的に高くなります。

 

いずれにしても、信用情報機関に自己破産情報が掲載されている間(KSCでは最低10年、CIC、JICCでは最低5年)は、クレジットカードの新規作成はかなり厳しいです。

 

稀にメールや広告などで、「自己破産後5年以内でもクレジットカードが作れますよ!!」という謳い文句を見かけますが、詐欺に近い場合もあるので、手を出さない方が無難です。

 

ポイントは、信用情報機関から自己破産情報が削除されるまでの5〜7年間は、地道に生計を立て直し、貯蓄に励むこと。

 

決して焦らず、安易に変なクレジットカードに申し込みをしないことです。

 

 

新たにクレジットカードを手に入れられても注意すべき点!

自己破産後、無事にクレジットカードを作れたとしても、決して気を緩めないでください!!

 

確かに年月が経てばブラックリストからあなたの情報は消えますが、その他の金融記録もリセットされてしまうので、あなたが自己破産したことはバレバレです。

 

「やったー!やっとブラックリストから消えた!!さて、今欲しくてたまらない新車のローンを組むぞ!!」

 

と思っていても、まず審査には通りません。

 

クレジットカードが作れたら、まずは小さな信用を積み上げていく努力をすること!

 

カードローンやキャッシングは控え、毎月支払う光熱費や携帯・スマホの利用料金の支払いに、クレジットカードを利用してください。

 

まずは実績作り・信用作りをしなければいけないことを理解しておきましょう。

 

 

クレジットカードは打ち出の小槌じゃない!

クレジットカードやカードローンは打ち出の小槌ではありません。

 

そこを勘違いして無計画に利用すれば、また多重債務に陥るだけです。

 

もう二度と、同じ愚行を繰り返してはいけません!!

 

 

 

もし現在、クレジットカードのリボ払いや未払いで困っているのであれば、借金診断を受けられることをオススメします。

 

下記にある【無料診断はこちら】ボタンから、無料かつ匿名でできる、借金診断の説明をしています。ぜひ、説明だけでも見ていってください。


 
自己破産,ブラックリスト,クレジットカード