自己破産してもお金を貸してくれるヤミ金の怖さ!

自己破産してもお金を貸してくれるヤミ金の怖さ!

 

自己破産,ヤミ金

自己破産後の5〜10年間は、金融機関やローン会社、消費者金融などから借金ができなくなります。

 

生活費や光熱費などは、自分の稼ぎだした手持ちの現金だけで支払っていかなければいけません。

 

しかし、そんな自己破産者をカモにしてやろうと、手ぐすねを引いている悪い奴らがいるのです。

 

それが、ヤミ金。

 

ヤミ金業者はロクに審査もせずに、偽りのエビス顔で「どうぞどうぞ」とお金を貸してくれます。

 

なぜなら、ヤミ金業者はお金を貸す前から、自己破産者のことをよく知っているから。

 

官報などで自己破産者をチェックし、カモとして狙い撃ちしているのです。

 

 

時代とともに変化を繰り返すヤミ金のスタイル!?

ヤミ金によって一家心中や自殺者などの被害が相次いだことから、平成15年に『ヤミ金融対策法』が設けられ、取り締まりが強化されました。

 

そのおかげで、昔のような怖いヤミ金は、今日ではあまり見かけません。

 

しかし彼らの代わりに、より狡猾な「ソフトヤミ金」なるものが台頭してきています。

 

ソフトヤミ金は、見た目がスマートで対応も優しいので、「この人なら大丈夫そう」という印象を持ってしまう人が多いようです。

 

でも、彼らは完全に違法な存在。

 

むしろ、良い人ぶって債務者を陥れようとしている分、昔よりもタチが悪いと言えるでしょう。

 

あなたの返済が滞った時、彼らはその本性を表します・・・。

 

 

暴力だけではないココロのスキマを突いてくるヤミ金の巧みな戦術!

まず、前提として「マトモな人間は、ヤミ金などやらない!」ということを理解しておくべきです。

 

どんなに良い人そうに見えても、その本性は「初めから腐りきったゲスの極み」だと思っていてください。

 

彼らの目的は、あなたから血の一滴も余すことなく搾取すること。

 

そのためには情けなどありません。

 

まず、彼らは電話攻撃から始めます。

 

朝から晩まで100回以上も催促の電話をかけ続け、ターゲットを精神的に追い込んでいくのです。

 

そして次が、訪問攻撃。

 

夜中や早朝に、ヤミ金業者があなたの家の玄関や窓際に立ち、家の中を監視します。

 

これらの攻撃によって、あなたのメンタルをどんどん追い込んでいくのです。

 

さらに、あなたがヤミ金から逃げられないよう、親や兄弟、友人知人、親類縁者などの情報を調べ、周囲の人間に肩代わりさせるように仕向けるといったやり口も。

 

実にいやらしい、外道な攻撃で債務者を追い込んでいくのが、ソフトヤミ金の手口なのです。

 

 

まとめ

ヤミ金は、生活に困窮している自己破産者や多重債務者を狙うハイエナです。

 

ソフトな対応に騙されて、取り返しのつかない事態にならないよう、十分に注意してください。

 

どんなに生活が苦しくても、自分が仕事で稼ぎ出す収入・現金だけでなんとか乗り切っていきましょう。

 

そして、どうしてもお金を借りないといけない状況に陥ったときは、親や家族、友人、兄弟などに相談してみてください。

 

間違っても、ヤミ金などに連絡してはいけません!

 

あなたの人生が破滅します。


 
自己破産,ヤミ金